yakouseki

★CD『地下書店』発売2010/03/22

2010年3月22日発売

及川恒平 CD 『地下書店』



  詩/ 糸田ともよ

  歌・曲/ 及川恒平

  詞構成/ 及川恒平(2,3,7,10,12,13)

  ギター/ 及川恒平

  ハーモニカ/ 千葉智寿

  ピアノ/ ウォン・ウィンツァン

  レコーディング/ 鈴木ばく、及川恒平、ウォン・ウィンツァン

  トラックダウン/ 高橋全

  デザイン/ 木村環

  協力/ 四釜裕子

  ジャケット写真/ 及川恒平

  挿絵/ 糸田ともよ

  制作/ 及川オフィス

 
  ¥3000 (税込み)




及川恒平氏http://www.oikawasong.com/ との出会いは、
私が2002年に出版した歌集『水の列車』に、氏が心を留めて
くれたことによる。



その歌集の中の歌(短歌)を唄(SONG)にしたいとの
氏の申し出に初めとまどった私だが、及川恒平の近年の
アルバムを聴いてみるとその世界の風は、手離しかけた
私の詩嚢を自然に吹き揺らし、久しく閉ざされた歌集の中で
息を潜めていた言葉たちもまた、稀少な翼としての
その声と旋律に運ばれる過程の空をイメージし始めていた。



このアルバム『地下書店』に収められている歌詞は、私の歌集や
詩作品のなかの言葉から及川氏が想像し、新たに構成した
物語であるもの(タイトル曲「地下書店」、「風のゆくえ」など)、
及川氏に作詞指導を受け、ほぼ私の言葉だけで成るもの(「空の扉」、
「水のカノン」など)、さまざまであるが、いずれの曲も夢、現、此岸、
彼岸の景色を自在に往還しうる点では違和感なく繋がっている。






◆収録曲目

1、水のカノン.1

2、地下書店

3、歌う川

4、君は誰かな

5、硝子の暦

6、一緒に帰ろう

7、ゆきのこねこ

8、薬箱

9、風のゆくえ

10、まだあたたかい悲しみ

11、言って別れた

12、歌の手すり

13、空の扉

14、冬の鏡

15、水のカノン.2


及川恒平CD一覧
http://kohe1.sakura.ne.jp/koheblog/ji_chuan_heng_pingCD.html




*2013年6月。追記

おかげさまでこのCDは完売いたしました。ありがとうございます。

なお、収録曲のうちのいくつかの歌詞は、本ブログのカテゴリ[歌詞]に掲載しておりますのでご覧ください。



関連サイト

及川恒平HP
http://kohe1.sakura.ne.jp/koheblog/biao_zhi.html

ウォン・ウォンツァンHP
http://www.satowa-music.com/