yakouseki

鳥かごの観覧車2016/01/16

 鳥かごの観覧車  (作詞 糸田ともよ)



鳥かごの観覧車 日が沈んだら 廻り始める
降りそそぐ 星屑に 飾られて 揺れて きれい

なつかしい調べを 風がつむいで
護られて 眠る ちいさな鳥の夢

永遠をふるえてる 湖のうすい まぶた



鳥かごの観覧車 思いの彼方 廻り続ける
枝先の 露のように 銀色に 縁どられて

ささやかな祈りは 風にほつれて
ひとひらの 淡い 羽根が雪に変わる

永遠を啼きかわし めぐりめぐる いのち













.

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://melharp.asablo.jp/blog/2016/01/16/7993464/tb