yakouseki

絵本のお店 キルヤさん2019/05/18



私の大好きな絵本のお店、キルヤさんで
現在、10周年ブックフェアとして
小林敏也さんの描く宮澤賢治の世界をたっぷり堪能できる
「画本 宮澤賢治」を開催中です。

パロル舎さん、好学社さんの賢治本が見事に揃っていて興奮します。
札幌にいた頃から、書店で見かけたものは収集していましたが、
私の蔵書にない本も数々あって夢のよう。



私は小林敏也さんのファンです!と豪語しつつ
小林さんが静岡出身の方であることを、今頃知りました。



「イオマンテ」  こちらはロクリン社さんの本で、
文も賢治ではなく寮美千子さんのものですが、
アイヌ民族の熊送りのお話、北海道を想いながら読みました。


   *   *   *


キルヤさんの本棚には、絵にも物語の内容にも店主のこだわりを感じる私好みの本ばかりが並んでいます。まるで私のために選書されたかのよう←違います^^;

雑貨の販売や作品展示などの企画も毎回ユニークでクオリティが高く、ワクワクします。

伺うたび、気に入った絵本を悩みに悩んで厳選して購入しています。
けれど、キルヤさんに通い始めてまだ1年弱…のわりには多くの本を買ったかもしれません。
スタンプカードに可愛いキノコのスタンプがたくさん並んでいます。
店主の星野さんとお話するひとときにも癒されます。


キルヤさんで出逢ったお気に入りの本たち↓











キルヤさん、10周年、おめでとうございます。
浜松に来て、キルヤさんに出逢えてよかった!
これからもよろしくお願いいたします。








夜光席2019

コメント

トラックバック