yakouseki

水源の森 10.2021/10/06



弦、断裂の一音は

一音にして散弾

 

複数の耳を同時に貫き

さわだつ原野の客席に

未知の種子が立ちのぼる

 

音なきヴィオラのト短調

光の触手の狭間




 絵/瀬川葉子
 詩/糸田ともよ












コメント

トラックバック