yakouseki

個展『雪の日』終了しました2022/03/16



春めいて、雪解けもすすんでいましたが、
個展『雪の日』の最終日は、雪になりました。
(こちらの写真はエスキスさんからお借りしました↑)





まん延防止による個展の休止~順延、すさまじい大雪と、
想定外のことが起こりましたが
たくさんの方々に展示を見ていただくことができ、
感謝の気持ちでいっぱいです。

カフェエスキスのマスターと奥様、
そして写真家の山岸さんには一方ならぬお世話になり、
個展初心者の私へのひとつひとつのご対応の丁寧さ、あたたかさ、
思い出すと泣きそうです。

会場には私はあまり頻繁には行けなかったので
お会いできなかった方には申し訳なく思います。
タイミングよく会えた友人、知人とは久しぶりにお話しできて
幸せな時間でした。

取材をうけた新聞記事をみて、小学校時代の恩師が
会場をたずねてくださったり、
(マスターが電話をつないでくださり、お話ししました)
思いがけない素敵な出会いもありました。

みなさん、大雪でのご苦労が尋常じゃなかったはずなのに
展示の雪の写真や詩には癒された(穏やかな気持ちになった)
と言ってくださり、そのようなメッセージもいただき、
(もともとエスキスさんが、ほんわかと寛げる空間というのも大きいですが)
ほっとしています。

もうすぐ春ですね。

かけがえのない「雪の日」の思い出を心の糧に
これからも精進いたします。



お店の前の通りに除雪が入り、路面状況も改善されましたので
これから始まる展覧会にもぜひ。





搬出もお世話になりました。
お疲れさまでした。






夢のような日々を
ありがとうございました。















コメント

トラックバック