yakouseki

水源の森 12.2022/04/13



漂流する生家の暗い

奥の部屋

 

あやうく静止している

閾(しきい)のビー玉は

けものの眼玉

 

漕ぐたび溶ける櫂に慄きながら

畳の筏に

軋む心を乗せていく




 絵/瀬川葉子
 詩/糸田ともよ
















コメント

トラックバック