yakouseki

紅葉の京都2017/12/02






























一週間前の京都の紅葉です。

京都のカエデの葉っぱは、とっても小さくてかわいらしいのですね。
北海道のカエデの葉っぱはもっともっと大きかったので・・・

「もみじのような手」という表現は、京都(本州)のものなのだと納得しました。
北海道で拾ったカエデの押し葉をあらためて見てみると、やはりそれは巨大児の手でした。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://melharp.asablo.jp/blog/2017/12/02/8739305/tb