yakouseki

この日この歌 * 髙橋淑子2018/10/02


生(しょう)ときに魂(たま)の在り処のさだまらず鳥影をして空ゆくことも



 髙橋淑子 歌集『緑塵』より















,

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://melharp.asablo.jp/blog/2018/10/02/8967852/tb